人生論

ポジティブになりたければ、バイアスを捨てろ

バイアスとは、

  • 思い込み
  • 偏見
  • 固定観念
  • 先入観    

のことです。

大学に進学しなきゃいけない。
大企業に就職して働かなきゃ。
そろそろ30歳だし、結婚しなきゃ。

人生の分岐点に立った際に、バイアスにとらわれがちです。

他人の人生が正解だ、と思い込んでしまうと、どんどん自分を追い込みネガティブ思考に陥ります。

これが、バイアスの危険性です。

こういった価値観は、いつの間にか身についてしまっていることが多い為、意識的に取り除くことが必要です。

では、取り除くべきバイアスとはどんなものがあるのでしょうか。

まずはどんな時に思考が左右されているのか、知ることから始めましょう。

①視覚的に入ってくる情報による、バイアス

日常、生活する中で様々な情報にあふれています。

TVやネットニュース、SNSや動画サービスなど、無数の情報を日々目にしています。

無数にある情報をどのように認識しているかというと、観た目で判断していることが多いようです。

つまり、外観やぱっと見た印象で物事を判断することにより、思い込みが生まれます。

例えば、
有名なあの人が言ってるから間違いない!
と、発言者の印象で情報が正しいんだ、と思い込むことが挙げられます。

このバイアスの危険性は、自らの意思や思考を停止し、物事を鵜呑みにしてしまうというところです。

これを認識していないと、自分が意図しない人生になったり、騙される危険性が高くなります。

②今が正しいと思いこむバイアス

  • 仕事辞めたいな
  • 来月は何か新しい事に挑戦しよう
  • 朝だらだらしてしまう習慣を変えたいな

と考えを巡らせても、結局なにも行動に移せなかったり、結局やる前と同じ結果になってたりしますよね。

これは、現状維持する方が楽だ、という固定観念から無意識に行動を決めてしまっている為に起こる現象です。

このバイアスの危険性は、よくない!と思っている事を繰り返してしまったり、悪い結果でも今までと同じことを繰り返してしまうことです。

なかなか人生変えられないな、と思う人は、これが原因なことが多いようです。

③夢見すぎバイアス

夢や目標を達成したのに、”こんなもんか”と、幸福感をそれほど感じられない状態を指します。

  • お金持ちの生活に憧れて資産を築き、いざ自分もお金持ちになれた!
    でも、お金持ちの生活ってこんなもんか、、、。
  • 大好きな人とついに結婚!
    でも、結婚して2年経つと、なんか違うな、、、。

というように、自分が抱いていた目標を達成しても幸福感が持続しない危険性があります。

達成すること自体に目標を置くとこのバイアスに陥りがちなので、達成した後どう過ごしていくか、という点を考えることが対策として挙げられます。

まとめ

以上3つのバイアスについて紹介しました。

思い込みにとらわれて、結局やりたいことをできていない、という方がほとんどじゃないでしょうか。

その原因はなにか、を認識することで周囲の環境に左右されず、本当の自分に向き合えるようになります。

思い込みを取り除き、悩みや劣等感を取り除き、ポジティブな思考を手に入れましょう!