人生論

人類最大の敵、鬱撃退法

意外と多い、鬱にならない為には?

日本人の15人に1人は、鬱病にかかっているようです。

実際に医師の診断を受けていなくても、鬱状態に陥ることもあります。

気分が滅入って何も前向きに考えられない。

そんな精神状態にならない為の対策をお伝えします。

①趣味に没頭する

気分が落ち込み気味のときは、楽しい事をしてストレス発散することが一番です。

もやもやしているときって、家にこもって、ぼーっとして時間を何となく過ごしがちですよね。

悩む時間が増えれば増えるほど、余計に悩んでしまいます。

実際は気にする必要もないことまで心配になり、どんどん悩んでいきます。

そんなときは、趣味に時間を割き、リフレッシュしましょう!

趣味と呼べるものがないからといって、迷う必要はありません。

ただ外に出て、10分散歩するだけでも気分は晴れます。

もし、朝時間があるなら、午前中30分間の散歩を試してみてください。

②なんでもいいから、昨日より前に進んでいることを認識する

昨日から、確実に進歩していることが確認できるものを持つことで、精神が安定します。

”昨日だらだら過ごしてしまった・・・。”

と自己嫌悪に陥りそうになっても、前に進んだ!と認識できるものがあれば、明日への糧となります。

例えば、Twitterのフォロワー数 , Youtubeの視聴回数 , 貯金の残高, 体重、、、、

なんでもいいですが、数値で確認できるものだとより分かりやすいです。

昨日からの進歩が生きる糧になり、生きた実感が湧きます。

どんなに些細なことでも、1つずつ前に進んだことを実感して、一日一日を過ごしていきましょう!