ブログ

初心者流、ブログが続かない理由

こんにちは、たかです!

ブログを4月に始め、完全ななかだるみを経てブログを再開いたしました。

反省を含めて、なぜブログを継続的に書けなかったのか、失敗の経験を踏まえてお伝えしたいと思います。

①楽だと思っている

ブログを書くこと自体、楽だと思って取りかかると挫折します。

ぼくがブログを始めてすぐ投げ出したのは、これが一番大きな理由です。。。。

“ただ文章書くだけだし、更新するだけで稼げるなんて、なんと簡単なことか”

と。始めるまでは思っていました。

ですが、ブログはストック型の特徴なだけに、収益化するまでに時間がかかります。

収益化までに1年かかるのか、2年かかるのか。また、それ以上なのか。

確実に収益化出来る、という確約がないだけに、大半の人が結果が出る前に辞めてしまうのではないでしょうか。

ただ、忘れてはいけないのが、”どんな仕事でも稼げる確約は無い”ということです。

②失敗を恐れすぎ

”ブログ書いても誰も読んでくれなかったらどうしよう”

”自分が書いた記事が炎上したら、、、”

など、やるまえからいらない心配ばかりしていると、ブログを書く手が止まります。

しかし、ブログを書く上では、失敗さえもブログネタになるので、失敗はマイナスではなく、プラスでしかないと思います。

③都合のいいノウハウを鵜呑みにする

自分にとって都合のいい情報ばかりを吸収してしまう人は、失敗します。

ブログで成功している人が実践している方法やノウハウは、個人差があります。

Aさんが”ブログを毎日更新する必要はない”と言っていた一方、

Bさんは”ブログは毎日更新しなければ意味がない!”と言っていたとします。

それをみて、Aさんの意見を信じて更新を週1回にしたり、Bさんのようになにがなんでも毎日更新してやるんだ!と自分にプレッシャーをかけすぎてもうまくいかないと思います。

自分が何の為にブログを始めて、その先に何を求めているのか、を明確にすることが重要です。

趣味としてなのか、ブログを本業としていくのかによって、やるべきことは変わってくるはずです。

④他人と比べて落ち込む人

他のブロガーと自分を比べて落ち込むことも、ブログが続かない原因の一つではないでしょうか。

他人と比べてはいけない第一の理由は、バックグラウンドの違いにあります。

仮にブログ始めて1ヶ月だとします。

その同じ期間で、収益0円の人と、収益10万円の人が出てくるかもしれません。

もちろん、やり方の違いはあるでしょうが、そもそもの経験値が違う可能性があります。

ブログは初心者だけど、ライターを10年間やってきた、とか、実は小説家なんです。とか。

稼げている人と稼げていない自分を比べて落ち込む、のではなく、成功している理由を分析し、自分で生かせることはないかを探究することに集中しましょう。

⑤そもそも作業ができない

1つめは、時間がないことを理由に作業ができないパターンです。

1日の時間は変わらないので、どこかの時間を削る必要があります。

Youtubeを眺めている時間なのか、漫画をよんでだらだら過ごしている時間か。

自分の1日の生活を見つめなおしてみると、案外無駄に過ごしている時間があるので、一度振り返ってみることをおすすめします。

2つめは、モチベーションの問題です。

そもそも、なんでブログを始めたのか、をもう一度明確にしましょう。

稼ぐことが目的なのか、毎日の振り返りの為に趣味程度にやるのか。

目的を明確にすることで、モチベーションが変わってきます。