雑記

思わず田舎暮らしがしたくなる映画5選

 

いよいよ夏が来た!

せっかくの夏だから、どこか旅行行きたいけど今年は行きづらいな、、。

前から田舎暮らししてみたかったけど、今年は諦めようかな、、、。

なかなか旅行に行きずらかっり、移住に興味があっても一歩踏み出せないでいる方に向けて、「やっぱり田舎っていいな」と思ってもらえるような映画をお勧めします。

自宅にいながら、思わず田舎暮らしをしているかのような気分を味わえる映画5選をお届けします。

今回紹介する映画は、どれもUNEXTで視聴可能な映画なので、この機会に無料体験してみましょう!(*2020年8月12日現在の情報です)

U-NEXT 31日間映画見放題

サマーウォーズ

夏が来るたびに見たくなる映画といえば、これ。

公開から10年経った今でも、夏を感じさせてくれます。

冴えない主人公が一夏を通して成長する姿に心打たれる作品です。

あらすじ:高校2年の夏休み、天才的な数学力を持ちながらも内気な性格の小磯健二は、憧れの先輩、夏希にアルバイトを頼まれる。二人が辿りついた先は、長野にある彼女の田舎。そこにいたのは総勢27人の大家族。夏希の曾祖母・栄は、室町時代から続く戦国一家・陣内(じんのうち)家の当主であり、一族を束ねる大黒柱だ。

栄の誕生日を祝うために集った、個性豊かな「ご親戚」の面々。そこで健二は突然、夏希から「フィアンセのフリをして」と頼まれてしまう。栄のためにと強引に頼み込まれ、数日間の滞在をすることになった健二。賑やかな親戚の面々に気圧されながら、必死に「フィアンセ」の大役を果たそうと奮闘するのだった。

そしてその夜、彼の携帯に謎の数字が連なったメールが届く。数学が得意な健二はその解読に夢中になるのだが…翌朝、世界は大きく一変していた。健二を騙る何者かが、世界を混乱に陥れていたのだ。

「私たち一家でカタをつけるよ!」

栄の号令のもと、健二と夏希、そして陣内家の面々が、一致団結して世界の危機に立ち向かう!
出典:サマーウォーズ公式サイト

海街diary

鎌倉を舞台にした、家族愛・姉妹愛を描いた映画です。

腹違いで生まれた姉妹が、強い絆で結ばれた、本当の姉妹になっていく様子が涙なしには見れません。

また、鎌倉での暮らしが描かれており、海の近くの田舎で暮らしたいと思っている人にとっては憧れの暮らしではないでしょうか。思わず鎌倉に引っ越したくなります。

あんな綺麗な自然に囲まれた生活に憧れます。

あらすじ:まぶしい光に包まれた夏の朝、鎌倉に住む三姉妹のもとに届いた父の訃報。十五年前、父は家族を捨て、その後、母(大竹しのぶ)も再婚して家を去った。

父の葬儀で、三姉妹は腹違いの妹すずと出会う。三姉妹の父を奪ったすずの母は既に他界し、頼りない義母を支え気丈に振る舞う中学生すずに、長女の幸は思わず声をかける。

「鎌倉で一緒に暮らさない?」

しっかり者に幸と自由奔放な次女の佳及は何かとぶつかり合い、三女の千佳はマイペース、そんな三姉妹の生活に、すずが加わった。

季節の食卓を囲み、それぞれの悩みや喜びを分かち合っていく。

しかし、祖母の七回忌に音信不通だった母が現れたことで、一見穏やかだった四姉妹の日常に、秘められていた心のトゲが見え始めるー。
出典:海街diary公式サイト

スタンドバイミー

見るたびに、冒険心をくすぐられます!

子供の頃の冒険の記憶が蘇ります。

きっと誰しも、小さな冒険を経験したことがあるはず。

小学生の頃なんて、毎日が新鮮で、いつもと違う道を通って学校に通うだけでも、冒険のようでした。

一緒に冒険した友人や、今でこそ離れて暮らしている生まれ育った街が恋しくなる、そんな映画です。

あらすじ:1959年、オレゴン州の小さな町。

12歳の仲良し4人組が、森の奥で行方不明になった少年を見つけ出そうと冒険に出る。

しかしこの2日間の冒険は、それぞれの心に生涯忘れえぬ思い出を残すのだった。

出典:U-NEXTより

海よりもまだ深く

この映画を見た直後の感想は、「今すぐ家族に会いたい!」。

人を愛すること、自分を愛することの大切さを教えてくれます。

おばあちゃんの言葉が身にしみて、また頑張ろうと思える、そんな映画です。

あらすじ:笑ってしまうほどのダメ人生を更新中の中年男、良多(阿部寛)。

15年前に文学賞を1度とったきりの自称作家で、今は探偵事務所に勤めているが、周囲にも自分にも「小説のための取材」だと言い訳している。元妻の響子(真木よう子)には愛想を尽かされ、息子・真悟の養育費も満足に払えないくせに、彼女に新恋人ができたことにショックを受けている。

そんな良多の頼みの綱は、団地で気楽なひとり暮らしを送る淑子(樹木希林)だ。

ある日、たまたま淑子の家に集まった良多と響子と真悟は、台風のため翌朝まで帰れなくなる。こうして、偶然取り戻した、一夜かぎりの家族の時間がはじまるがー。

出典:海よりもまだ深く公式サイト

 

幸せのパン

北海道が舞台ということもあって、大自然を肌で感じることができます。

パン屋を営む夫婦が、まさに理想的な夫婦像でした。

こんなのんびりした夫婦生活を送りたい、としみじみ思わせてくれました。

まさに田舎暮らしの魅力を実感できる、素敵な映画です。

あらすじ:りえ(原田知世)と尚(大泉洋)夫婦は、東京から北海道の月浦に引っ越し、パンカフェ「マーニ」を開店する。

夫が丁寧にこねたパンに見合う料理を作るのは妻の担当で、いつも季節の食材をふんだんに使った料理がテーブルを彩っていた。

そんな「マーニ」には、それぞれ何かしらの事情を抱えた客たちが店を訪れるものの、帰りには不思議とみんな心が軽くなっているのだった。

出典:U-NEXTより

まとめ

思わず田舎暮らしがしたくなる映画5選を紹介しました。

都会の生活に疲れてしまった時には、映画で田舎暮らしの世界観に浸って癒されるのも一つの手です。

遠出ができない、そんな時は家で映画を見て、非日常感を味わいましょう!