人生論

朝の習慣で人生が変わる

皆さんは、毎朝決まってやることをお持ちですか?

最近流行りのルーティーンです。

経営者やお金持ちの人って、大半の人が朝から行動しています。

朝の行動次第で、1日の生産性が決まるといっても過言ではありません。

毎朝の行動を変えていけば、人生が変わると思います。

すぐにできそうな朝の習慣を3つご紹介するので、ぜひ試してみてください。

  1. 運動する
  2. 読書する
  3. やるべきことを整理する

①運動する

運動した方がいい理由は、

  • 朝が一番気力があるから
    →はやく起きれば、他にしばられることがない。
    仕事が終わってから、と後回しにすると運動をしない理由付けをしてしまう為、継続できない。
  • 集中力が上がり、仕事のパフオーマンスが上がる
    →朝に軽い運動をするだけで、集中力や記憶力が上がる為、朝の運動が大切。
    激しい運動は必要なく、ウォーキングでも効果的!
    血行がよくなることで、脳の活動が活発になるらしいです。
  • フィジカルはもちろん、精神面でも健康的になれる。
    →フィジカル面では、生活習慣病や脳卒中のの予防になり、健康的。
    *運動すると疲れる・・・。と考える方もいるかと思いますが、長期的に考えると運動した方が、疲れにくい体になる為、お得です!むしろ疲労回復に運動は最適なんです。

また、ストレス軽減による、鬱病などの精神病予防にも役立ちます。
運動すると、気分が晴れてスッキリしませんか?

②読書をする

読書の量と年収は比例します。

成功者に、読書家が多いように、実際の読書量と年収は比例関係にあります。

つまり、本を読めば読むほど、稼げるようになるということです。

悪い気はしないですよね。

おすすめな本のジャンルは、

  1. トレンドになっている分野の本
    →AIや5Gなど、今はやっているものやこれからの未来予測的な情報を仕入れることで、後々の力になります。
  2. 仕事に関する本
    →本はその分野で活躍している人や、成功している人が書いているので、仕事をする上での参考になる。
    まずは、成功論を知り、真似すべき。
  3. 小説
    →感性を磨け、話題に困らなくなる。

 

ポイントは、迷ったらケチらず買うことです。

本は決して無駄にはなりませんし、迷った段階で買うべきです。

ぼくは毎月約5,000円本に使っています。

迷っていることや、悩んでいる事は大体が本を読むと解決できるので、定期的に本屋に行って気になる本があれば買うようにしています。

③やるべきことを整理する

その日やるべきことを整理し、自分がどの順序で実行するかを考えます。

これは、プライベートでも仕事でも有効です。

一番気持ち的にもフレッシュで余裕がある朝に計画を練ることで、効率的、かつ生産的な1日が過ごせるでしょう。

まとめ

いきなりすべて実行するのは難しいと思います。

1つずつ実行していきましょう。

朝が苦手!という人は、寝る前に朝やることのリストアップをしておきましょう。

やることが決まっていれば、意外と起きられます!