人生論

脱サラして、生きていく方法。サラリーマンから抜け出しましょう。

会社行くの辛いけど、辞めたら収入ないし不安だなあ、、。

こんな会社辞めたいけど、お金の為に今のまま働き続けるしかないよね、、、。

サラリーマンにありがちなことですが、『会社を辞めたら生きていけない』と考えている人多いですよね。

しかし、辛い環境で働き続ける事の方が、よっぽど人生詰んでませんか?

『会社に行くのが辛い』と思っている方は、まずこのまま働き続けてスキルアップできるのかを考えた方がいいです。

もし、そうでないなら今すぐ辞めることを考えるべきです。

サラリーマンとして得られる給与が無くなっても、生きる為のお金を得る方法は他にあります。

今すぐ会社を辞めてもいい理由

サラリーマンを続けていると、今の環境が全てだ、とい錯覚に陥ってしまします。

社会で働く人の大半が、サラリーマンとして働くことが当たり前の世の中なので、自分も同じ道を歩むことが当然と思い込まされています。

社内を見渡してみても、自分の家族や友人を見ても、『会社を辞める』と言って、実際辞めた人って少ないですよね。

大多数の意見に合わせてしまうのが人間の習性ですが、それが唯一の方法だ、という思い込みを捨てましょう。

社会を俯瞰してみれば、意外と選択肢に満ち溢れていますよ。

諦めるのが早すぎる

一度入社したからといって、その時点で人生決まった、と思っている人多いですよね。

でも、その先の道って、いくらでもありますよね。

例えば、転職。

選んだ会社が自分に合わないのなら、別の会社で働くのも1つの道です。

他の会社でスキルアップする事だっていくらでも可能性があります。

せっかく入社した会社だから、、、。と諦めるのはもったいないです。

他にも道はあります。

不安が道を隠している

不安を感じれば感じるほど、周りが見えなくなっていきます。

自分がいる環境が唯一の生きる道だ、と錯覚してしまい、他の道を隠してしまいます。


辛い環境にいても、周りが見えなくなってしまうと他の手段を探そうとしなくなってしまいます。

この錯覚に陥ると、なかなか現状から抜け出すことが難しくなっていきます。

そんな環境から抜け出す為には、勉強が有効です。

知識を積み重ねていけば、見える景色が変わってくるはずです。

知ることが全て。人生変えたければ勉強する。

『今の環境が辛い』と感じたら、まず勉強をすることです。

他の生きる術を知ることで、視野が広がり、遠くまで見渡せるようになります。

  • 資格の勉強
  • 投資の勉強
  • 今やっている仕事の分野の勉強
  • 英語の勉強
  • パソコンの勉強
  • 読書

正直、なんの勉強でもいいと思います。

どんな勉強でも、確実にあなたの視野を広げてくれますし、可能性が広がります。

なんの勉強をしたらいいのか分からないという方は、自己啓発本を読んでみることから始めるといいと思います。

まとめ

サラリーマンとして生きていくことだけが人生ではありません。

会社で働き続けることがしんどいなら、他の道もあります。

ぼくは、『会社行きたくないな』という悩みを抱えたまま5年半同じ会社で働き続け、かなり後悔しています。

神経をすり減らして働いた分、生産性の無い時間を過ごしてしまいました。

当時の自分は、『サラリーマンとして生きて、30歳までに結婚する』ことが人生のステータスだと盲信していたので、とても視野が狭かったと思います。

実際に、今アルバイトしながら生活費稼いで田舎で暮らしていますが、普通に生活できてます。

むしろ、精神的な負担が無くなったので、人生の幸福度は確実に上がっています。

判断を邪魔する最も大きなものは、『要らないプライド』だと思います。

要らないプライドは捨てて、選択肢を広げていきましょう。

脱サラする為の段階別ステップ

最後に、ぼくがサラリーマン時代、悩んでいる時に読んで気持ちが軽くなった本を紹介しておきます。

当時のぼくと同じように会社行きたくない病に悩んでいる方は、参考にしてみて下さい。