雑記

集中力を継続させるには

作業や勉強をしていて、どうしても集中力がきれてしまって、手につかない。

そんなとき、あなたならどうしますか?

  • そのまま気合いで継続!
  • 一旦コーヒーでも飲んで、休憩をはさむ

様々な対策があるかと思いますが、自分が実施している対策法を紹介しようと思います!

①散歩でリフレッシュ

集中が切れたときは、外に出て15分~30分の軽い散歩をはさみます。

毎朝30分の散歩は習慣として、毎日継続しているのですが、勉強や作業に飽きてしまった際も効果的です。

運動としての効果も期待できますが、景色を眺めることで、視覚からリフレッシュされます。

部屋に閉じこもっていて閉鎖的な気分になりがちですが、外に出て普段意識しない景色に目を向けると、開放的な気分になり、リフレッシュ出来ます。

短時間でも新鮮な気持ちになれるので、手軽にリフレッシュでき、おすすめです。

②別分野の本を読む

私が実施している方法で、意外と効果的なのが、全く別分野の本を読むことです。

ジャンルは問わず、読んでいる途中の小説を数ページ読み進めてもいいし、自己啓発本で勉強意欲を高めてもいいです。

とにかく、飽きてしまった勉強や作業とは全く別の本を読むことがポイントです。

飽きてしまったことから一旦離れることでリフレッシュでき、さらに別の興味があることに取り組むことで、好奇心が刺激され集中力が持続します。

受験生の頃にも、

数学に飽きたら、自分が好きな英語の勉強をする

というように、勉強していました。

この方法なら、時間を有効的に使え、出かける必要もないので、今すぐにでも出来きます。

作業の手を止めることなく集中力を保つことができる方法、おすすめです!