雑記

Youtubeの画面がその人の人生を表す?

こんちには、Takaです!

突然ですが、皆さんTVは観ますか?

観てる方は、1日何時間くらい観ますか?

1日3時間とか、気づいたらぼーっとTV観たりしちゃいますよね。

では、Youtubeはどれくらい観てますか?

いろんなチャンネルがあるから、TVを観る代わりにYoutubeを観るって方も多いのではないでしょうか。

実際、

テレビ(リアルタイム)視聴の平均利用時間が減少した一方で、インターネットの平均利用時間は、増加傾向にある。

https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h30/html/nd252510.html

とういう調査結果も出ています。

Youtubeの1日は、人生の82年分!?

将来なりたい職業ランキングに”Youtuber”がランキングに入るほどに、Youtubeが一般化し、誰もが知るサービスになりました。

おうち時間の過ごし方も、徐々に変化し、Youtubeが生活の中心になっている方もいると思います。

Youtubeって、観始めると、永遠に動画が出てきて、しかも自分の興味にあった動画をおすすめしてくるもんだから、次々と動画観ちゃいますよね。。。

実際に、Youtubeに毎分どれくらいの数の動画がアップされているかというと、

毎分500時間!、、、、、、、!?

https://youtube-jp.googleblog.com/2020/02/youtube-15.html

ちょっと、数が大きすぎてピンと来ないので、換算してみると、

1時間で30,000時間

1日で720,000時間

ということは、、、、

1日で、82年分!!!!。
【720,000時間÷8760時間(1年の総時間:24時間×365日)】

生まれた瞬間Youtube を観始めても、その日アップされた動画を全て観終わるころには、もうおじいちゃんです。(笑)

もちろん、様々なジャンルの動画があるので、実際自分の趣味や興味に合う動画は限定されますが、これだけの動画があがっていれば、飽きることなく観続けられますよね。

Youtubeがその人の人生を表す?

YoutubeがTVに代替するメディアであることがわかったところで、Youtubeの使い方について考えていきたいと思います。

そもそも、ぼくはTV視聴に関しては無駄だと思ってます。

TVを観ていても、有益な情報は少なく、CMがやたらと長いし、時間を浪費してしまっていると感じるからです。

みなさんも、

”家でTVを観始めると勉強に集中できないからTVを置いていない”
”家で仕事する為にTV捨てた”

など、TVから卒業したという人も少なくないはず。

しかし、Youtubeも使い方次第では、TVと同じように時間を浪費するメディアになってしまう危険があります。

TVを観ていたのと同等の時間Youtubeを観て過ごしたら、TVから卒業した意味がないですよね?

ダラダラしてしまう原因が、Youtube視聴になっている危険性があるので注意しましょう。

ただ、確かにYoutube動画って面白いし、TVよりもよっぽど流行に敏感だと思うので、TVを観るより断然有益だと思います。

*言いたいのは、
”本来やることがあるのにYoutubeを観始めていつの間にか1日が終わった・・・・。”
ってならないように使い方に気をつけましょうってことです。

Youtubeの動画には、勉強動画や人生論を教えてくれる動画や、裏話的な為になる動画もたくさんあります。

その中から、Youtubeが選んでくれたおすすめ動画がTOP画面に表示されますよね?

ここに、その人の人生が表されていると、ぼくは思います。(笑)

エンタメ動画に埋め尽くされてる!

出てくるサムネはアイドルばかり!

勉強の為にYoutube観てるから、ビジネス系が多い。

など、個人の趣味がそのまま反映されます。

YoutubeのTOP画面って、人に見せたくないランキングに入ってきませんか?

プライベートをのぞかれているようで嫌だ・・・(笑)

まとめ

皆さんは、Youtubeをどのように使ってますか?

忙しくて時間が足りない!

って方は、YoutubeのTOP画面を眺めてみましょう。

Youtube観ながらだらだらして、1日終わった・・・・。なんてことないですか?

生活を見直すきっかけとして、ネット視聴している時間を振り返ってみてはいかがでしょうか?